建築設計事務所を主宰します伊東のブログです。日々の変化、些細な事、出会いそして、ときめきを記録しています。
by ultraito
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
カテゴリ:日本の旅( 131 )
夏の終わりに
9月になりました。
今年も、あと4ヶ月です。

はぁー、早いものでです。
月日が経つのはです。

そんな、夏の終わりに。
行ってきました。

静岡県、由比。
"桜えび”で有名なとこです。
時期では、ありませんが…。

目的のお店は、ここ。
b0161372_14475888.jpg

食堂さくら屋。

こじんまりとしたお店でした。
基本カウンター席に、若干の座敷席です。
オーダーは、やはりこれ。
b0161372_14504928.jpg

ボリュームがあるように見える”かき揚げ丼”

これがこれが。
サクサクの桜えびのかき揚げです。
揚げ方にワザ有りです。

美味!
足を伸ばしてでも食する価値有りか!です。

おすすめのお店でした。

そして、この夏で!

約7年間、運転してきた愛車。
これともお別れです。
b0161372_1455729.jpg

アルファ ロメオ GT
ベルトーネのデザイン!

美しい車でした。
しかも、限定の言葉に弱い自分。
ブルーの限定車でしたが…。

車のあり方に、
考え方が変わった為、乗り換えです。

さてさて、次は!です。


またの”お楽しみ”です。



ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2014-09-01 15:00 | 日本の旅 | Comments(4)
記録
今回の京都は、事務所の社員旅行です。

素敵な物を見て、仕事に役立てよう!!!です。

そこでスタッフ君は、
見学後をブログで整理及び記録です。

業務命令!

ははは(笑)ですが、楽しく記録が出来ればです。

ですが、
業務命令のスタッフブログは、なかなか。

人によって見ている処が違うようで…。
発見があります。

桂離宮の松琴亭。
襖障子の市松模様は、おさえどころ。
ちなみにおさえた写真は、こちら。

そして、
スタッフ君が、おさえた写真がこれ。
b0161372_17215140.jpg

二間続きで撮影です。

そこで、赤楕円で示したところ!
前回も、今回も、気づきませんでした。

微妙な市松模様になっていることを。

レンズでおさえると、実は!でした。

業務命令ですが、
記録をとると発見があることは、
社員旅行なかなか良いものです。

ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2014-02-26 17:31 | 日本の旅 | Comments(0)
雪の銀閣寺
京都のタクシーダライバーさんから。
京都に雪が降ると。
アマチュアカメラマンが、
増えるのプチ情報を前日に聞きました。

アプローチを曲がっていくと。

雪の中で、ベストポジションらしきところに。
数名陣取っています。

人影があるときは、
じーっとタイミングを計っていました。

人影がなくなると
いっせいに、
シャカシャカの連続するシャッター音です。

アマチュアカメラマンの情熱か?です。

ちなみに、
そのベストポジションからは、これ。
b0161372_15331563.jpg

確かに!です。

そして、京都と言えば。
これまた、やはり。
b0161372_15341413.jpg

お抹茶です。

一服して、次に向かいます。



ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2014-02-16 15:34 | 日本の旅 | Comments(2)
法則
ふと。
銀閣と桂離宮、
同じ法則があることに気が付きました。

銀閣 総門を入ると右に曲がり、生垣のアプローチです。

桂離宮 御幸門を入るとやはり、右に曲がります。
ちなみに御幸道を
振り返るとこんな感じです。
b0161372_1892270.jpg

視線を、あえて前に注目させるように
構成されているようです。

銀閣は、約500年前。
桂離宮は、約400年前ですから。

桂離宮の施主 智仁(としひと)親王は、
見聞をひろめてから、桂離宮に取り掛かったのでないかと
勝手に想像です。

もし、銀閣、桂のアプローチ。
方角が一緒だったら???
そこには、これまた何かが!です。
まだ検証してませんが…。

それと
御幸道の太鼓橋は、若干振れているのにも理由がありそうです。

奥が深そうです。
名建築!!!!!

ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2014-02-13 18:20 | 日本の旅 | Comments(0)
今年も
2月8日土曜日 京都。
朝起きると、風景は雪景色でした。

昨年のソウル社員旅行も”雪”でした。
雪に縁があるようです。

2日目も庭園を中心に見学です。

スタートは、アプローチが素敵な!と思っている。
” 銀閣寺 ”からです。

スタッフ君達に、見てほしくてです。

雪で、ぐちゃぐちゃでしたが…。
やはり!
b0161372_161727.jpg

いいです。
自己満足。

雪の銀閣、どうなってる?と想像させます。

さてさて、スタッフ君たちは、
どのように感じたか。

スタッフブログを、楽しみに待つとします。

ははは(笑)。

THE 研修社員旅行です。



ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2014-02-12 16:04 | 日本の旅 | Comments(0)
京都 プチ情報
海外の建築設計事務所では、
事務所内に意図的に、
チョコやクッキー、バナナなどが置かれているそうです。

血糖値が下がったときに、
エネルギー充填、思考の力!復活です。

当事務所でも習って、
午後のひと時。

コンビニから調達して
ゼリーやシュークリーム、肉まんなどで
一服タイムです。

そんな重宝しているコンビニ。
京都のコンビニでは、
こんなものを発見です。

”酒亭ばんから”でお腹いっぱいで購入しませんでしたが…。
b0161372_12121080.jpg

ガチャピンまん (チンジャオロース風)
ムックまん (ホイコーロー風)です。

パンチがある肉まんのようです。
さてさて、お味は?ですが…。

ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2014-02-12 12:17 | 日本の旅 | Comments(0)
宴会 in 京都
社員旅行!夜は、”宴会”です。

ホテルからは、少々離れていますが、
京都と言えば!やはりここかな~で!
b0161372_16565285.jpg

先斗町(ぽんとちょう)です。

今回もOBスタッフ君も参加。

むかったお店は。
役割分担で、OBスタッフ君セレクトのお店です。

店名は、”酒亭ばんから”です。

先ずは、これ!
b0161372_1734113.jpg

乾杯です。

そして、
ベラベラと建築の話で盛り上がりです。

ここのお店!
実に料理が美味!
だしをきかした料理は、抜群に思えました。
さすが、だしの文化 日本の料理です。

料理の構成、味等は、
当スタッフ君のブログに任せて。

このお店で気にったのは!
2階フロア―を担当していたバイト君!

実に、誠実に接客姿勢です。
修学旅行、京都の良さを知り。
学ぶなら、こんな街の大学で!ということで。
千葉から来たそうです。

なるほど。
道理で品々の説明に愛情を感じました。

バイトですが、前向きに。
自分で考え、行動している姿は、
頼もしい感じがしました。

ゆとり教育の中でも、
良い人材は、育っているでした。







ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2014-02-11 17:20 | 日本の旅 | Comments(0)
修学院離宮
修学院離宮は、桂離宮におくれること30余年、
後水尾上皇によって建設されました。

桂離宮とは違い、田園風景の中に。
下離宮、中離宮、上離宮を構成しています。

昨年の秋にも見学しましたが、
見学後、
仕事がバタバタでブログアップしなかったで、
ここで、あわせて紹介です。

修学院離宮の大目玉は、やはり!
上離宮の
谷川をせき止めて作られた” 浴龍池 ( よくりゅうち )”か!です。
隣雲亭 ( りんうんてい )から見た浴龍池は、
こんな感じです。
b0161372_11531221.jpg

秋の浴龍池です。
朝9時からの見学です。
朝日を浴びた池です。
紅葉も色つき始めていました。
華やかな感じです。

そして、冬の浴龍池です。
b0161372_115756.jpg

15時からの見学。
雪が降りそうな雲。
どんより、重たい感じです。

春からの観光シーズンに合わせて
水を抜いてお手入れ中でした。
重さを増します。

まぁ。
季節折々と言うことで…。

ちなみに、せき止めた。
土堤、大刈込み ( おおかりこみ ) は、こんな感じです。
b0161372_1262453.jpg

田植えを、終える頃。

これまた、
良い風景かもしれません。
春の修学院離宮に期待!





ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2014-02-10 12:09 | 日本の旅 | Comments(0)
圓通寺
建築界では、
これは見といたほうがいいよ建築!
『 圓通寺 』 比叡山を眺める借景の庭園が目玉です。

十数年前に一度、訪れていました。

ここは、スタッフ君たちにもで。
こんな借景です。
b0161372_8461818.jpg

十数年前は、
借景の庭園を、ぼーっと眺めていましたが…。

今回は、歴史的背景を感じながら借景です。

実は圓通寺は、修学院離宮のオーナー後水尾天皇の山荘だったようです。
修学院が完成後、
山荘は近衛家に譲渡され、その後圓通寺となったようです。

圓通寺と修学院離宮は、関係があったとは!

で、次は、修学院離宮見学に続くです。



ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2014-02-10 08:54 | 日本の旅 | Comments(0)
さらさ西陣2
”さらさ西陣”の客層を、チェックです。

8割は、20代から30代の女性。
女性受けも良いようです。

外人さんもいました。
b0161372_16451694.jpg

ベラベラ話しながらのランチのようです。
外人2人組。

ちなみにメニューは。日替わりの
おかず、うどん、サンドを選ぶようです。

オーダーは、これ。
b0161372_16503123.jpg

豚肉のすき焼き風でした。

目安の食べログでも3.54点!
人気があるようです。

この後は、北山経由で”圓通寺です。

北山の界隈には、建築家 高松伸 氏の建築があります。
しかし!
WEEK(1986)、SYNTAX(1990)は、取り壊されたようです。
バブルの象徴か?ですが、
”さらさ西陣”のうように生き延びたのら。
30年後、凄いな高松伸!となったかもです。

何かの理由で取り壊されたのでしょうが、
時代を刻むという意味では、
北山に存在してほしいい建築でした。

残る建築と取り壊される建築。
そこには、何が?です。



ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2014-02-09 17:08 | 日本の旅 | Comments(0)


リンク
最新のコメント
TANAKA 様 ..
by ultraito at 13:46
TANAKA 様 多..
by ultraito at 13:45
TANAKA 様 ..
by ultraito at 13:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧