人気ブログランキング |

建築設計事務所を主宰します伊東のブログです。日々の変化、些細な事、出会いそして、ときめきを記録しています。
by ultraito
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
カテゴリ:中米の旅( 48 )
4つ星
ハバナでの宿泊ホテルは、
1896年に建てられた
スパニッシュコロニアル様式のホテル。

イングラテ―ラ。
b0161372_18482540.jpg

4つ星。

館内の壁床には、セビリアンタイルが
埋め込まれています。
b0161372_18485765.jpg

客室もアンティ-ク調。
天井の高さは、3.6mは、あると思います。

目測。

しかし!
ベットは、スプリングベット。
バスルームは、こんな感じです。
b0161372_18491810.jpg

珍しく感じる構成です。
そして、お湯がチョロチョロのシャワーです。

さすが、
アンティ-クなホテル。
時を感じさせます。

インターネット対応でないのが、
玉に瑕です。



ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2013-02-26 18:52 | 中米の旅
クバ―ナ航空
メキシコシティ~ハバナまでは、
約2時間30分の空の旅です。

クバ―ナ航空で、
向かいます。
b0161372_18445539.jpg

離陸後、やはり。

配給です。

配給されたのがこれ。
b0161372_18451778.jpg

手で割りさいたような粗悪なサンドイッチです。
ハムとチーズが、はさまれています。

断面は、こんな感じです。
b0161372_18453560.jpg

これが!です。
実に、シンプル。

特別に、チョー美味しい訳ではないのですが、
下手に味付けをしているよりも
実に、美味しく感じます。

今回の数ある機内食。
NO1かも!しれません。

シンプル なのが、
いいのかもしれません。
何事も。



ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2013-02-26 18:46 | 中米の旅
手続きメキシコ
メキシコでの出国手続きは、
実にシンプルです。
搭乗カウンターで手続きを、完了すると。
隣のカウンターで空港税を支払います。
N$295.

その後、荷物検査。
通過するとそこは!免税店ゾーンです。
あのパスポートを出して、
パンパンのハンコウ押しの作業なしです。

これでいぃ―のだ―と。
独り言です。

8時45分にメキシコを旅立ちます。
この先は、キューバです。
b0161372_1843109.jpg

飛行機に乗る直前に!
最終チェックです。
どうやら麻薬犬。
クンクンされました。

これも、お国柄ということでしょう。



ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2013-02-26 18:43 | 中米の旅
数時間後に!
あと数時間となりました。

この青空ともお別れです。
b0161372_14484690.jpg

天気にも恵まれ。
念願のルイス・バラガンの建築を堪能!

ドア to ドアで、約1日かかっても
見る価値ある建築のようです。

建築が好きな方々には、是非!

おすすめいたします。

メキシコシティは、
思っていたより、治安はまずまず。

標高も高いためか?
空気は、からり。

心地よい気候の時期のようです。

2月。

そうです。
標高の高さを物語るのが!

日本より持ってきたこれ。
b0161372_1503677.jpg

スナック菓子
”キャベツ 太郎”

風船のように丸々です。

空気をうすくは、感じませんが…。

さぁ。
山から海に!

革命の国 キューバ 
ハバマに移動です。

サルサを習得して帰るかなー?
苦手なダンスに音楽を、です。

レボリューション はじめよう~♪です。


ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2013-02-21 15:18 | 中米の旅
○○○散歩!
街を知るには、散歩が一番。

ローマ&コンデサ地区を、散歩します。

この地区。
洗練されたレストランやショップが、
密集しているそうです。

確かに、
開店前の掃除中の室内を覗くと。

素敵な空間です。

在住日本人からは、
メキシコの代官山と呼ばれているそうです。

そんな地区の公園に、います。
あの像が!
b0161372_1148421.jpg

ダビテ像。

噴水付きです。

虹が出ていたの一枚です。

そんな噴水の中を!

メキシコ人の若い女性が、
キャピキャピ。
ビショビショ。です。

楽しいか?
水に濡れることが…。

と思いますが、

箸が転がってもおかしい年頃
と、言うことでしょう。


ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2013-02-21 11:56 | 中米の旅
物価
世界の物価を肌で感じるには、
同じ商品で比較が、一番です。

そーです。

このメキシコでも。

行ってしまいました。

世界の何処にもある。

マック!

そして、これ。
b0161372_10512035.jpg

フィレオフィッシュセット N$38です。

日本の約半値のようです。

12時過ぎだというのに。
店内は、ガラガラです。

確かに、
現地の人には、少々高い感じがします。

訳は、
街のいたる所に、
屋台があって食事をしています。

タコスなどは、N$10ぐらいですから。

行列する。
屋台もありました。

あっ。
そうそう。

マックでのお味は、
バンズが、パサパサ。

乾燥している地域だからかもしれません。

具は、意外に厚く、いいお味です。

勝手がわかっているのは、
ちょっと、ほっとする場所でした。

やはり、マックは、偉大か?

アメリカ資本。



ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2013-02-21 11:05 | 中米の旅
おさえときます。
おさえときます。

2007年に世界文化遺産に登録された。

メキシコ国立自治大学。
b0161372_5313722.jpg

大学中央図書館は、
世界最大規模の壁画が、有名です。

壁画は、メキシコ全土から集めた”石”で描かれています。

色あせなしのようです。

で、もう一つ紹介です。
立体壁画。
b0161372_5362339.jpg

シケイロス 作
”民衆から大学へ、大学から民衆へ”だそうです。

この大学の凄いところは、
プロのサッカーチームを、持っていること。

そのホームグランドがここ。
b0161372_5415019.jpg

オリンピックスタジアムです。

サッカーが盛んな国だからなのかもしれません。





ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2013-02-21 05:47 | 中米の旅
番外!
番外です。

誰にも、若い時は、あります。

ルイス・バラガンにも。

30代。

失敗作品と、
自ら認める集合住宅です。
b0161372_2263569.jpg

インターナショナルスタイル。
コルビ―風?

バラガンでさえ、あったのですから。

若い時は、
イタイことをするということです。

ある時から変わらないと
いけないのですが…。

さて、それは、何時?


ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2013-02-21 02:30 | 中米の旅
オーナー婦人
オーナー婦人が、いらっしゃいました。

素敵な美しい婦人でした。

金髪。


その婦人。

普段は、住宅部門の見学は、NGらしいです。

親日なのか?わかりませんが…。

住宅の中庭も見ていいと言っているようです。

ラッキーです。
b0161372_2145370.jpg

やはり、水付きです。

そして、この空間。
b0161372_2163579.jpg

雨の日が、楽しめそうな空間です。

プールから光の反射も良いようです。

最近、
このような空間が、きにいってます。

オーナー婦人に、感謝して。

これにて、バラガンツアー終了です。

満足な一日でした。




ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2013-02-21 02:21 | 中米の旅
厩舎
厩舎には、
b0161372_1572955.jpg

オーナー達が、集う。
サロンがあります。

窓からは、馬が覗いたりもします。

共存の世界です。

馬術の技を、語り合った場所かもしれません。

ちなみに馬の部屋は、これ。
b0161372_2123.jpg

ど!アップで。

もう一枚です。
b0161372_223740.jpg

この馬は、オーナーの馬らしです。

究極な
趣味の家もここまでくると。

あっぱれです。


ですが、
只今、売り出し中!だそうです。

金額は、聞きませんでしたが…。


ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2013-02-21 02:06 | 中米の旅


リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧