建築設計事務所を主宰します伊東のブログです。日々の変化、些細な事、出会いそして、ときめきを記録しています。
by ultraito
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
カテゴリ:お勧めの場所( 38 )
埼玉スタジアム
埼玉スタジアムを訪れてたのは、今回で3回目です。
1回目は、
2002年に行われたワールドカップ イングランドVSスェ―デン戦。
2回目は、
2006年ワールドカップ アジア最終予選第3戦 日本VSバーレーン戦です。
そして、3回目は、Jリーグでの観戦です。

埼玉高速鉄道 浦和美園駅から15分ぐらい歩いたところに
埼玉スタジアムは、あります。

その間、色々な出店が出ているのですが、
価格は、ワンコインで取り決めされているのか?
品は違うのですが、価格は同じです。
気になったのは、ケバブです。
美味しそうです。
b0161372_9383774.jpg

何をやるのかわかりませんが、これもレッズ魂でしょうか?

流れ行く群衆は、赤色です。
横浜の人間にとっては、アウエーな感じです。
b0161372_942513.jpg

埼玉スタジアムは、トラックがないサッカー専用スタジアムです。
グランドとの距離感がいいです。
サポーターを盛り上げようと大音量の音楽は、
チョット ウザイですが。。。
b0161372_9501494.jpg

天気は雨です。
大屋根のおかげで雨に濡れることなく観戦ができました。

さすが、プレミアムチケットです。
良い席で観戦できた事に、感謝です。


ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2009-12-07 10:04 | お勧めの場所 | Comments(0)
忘年会 or 新年会
友人から、忘年会 or 新年会をやろうとメールが入りました。

うーん。
ただ飲んで、しゃべる飲み会?は、
味気ないなーと思い!!

そうそう、
以前から行きたいと思っていた『 工場夜景クルーズ 』 を提案です。

工場萌~には、たまらない企画です。
筋肉のような鉄の塊に光、
なんと美しいのでしょう。
しかも海上から障害物なしでの鑑賞です。

この提案、
以外にすんなり了解を頂き内容をつめてみると
クルーズを行っている会社は2社ありました。

①ケーエムシーコポレーション
  『 工場夜景 ジャングル・クルーズ 』
 90分 4500円
b0161372_1018539.jpg

②株式会社 ポートサービス
  『 工場夜景とみなとみらいクルーズ 』
 80分 3000円
ディナークルーズもあるのですが、価格は1100円です。
食事をしていると、せっかくの工場萌~ができないため
今回は、②のポートサービス社の3000円コースを選択です。

そして
クルーズ終了後、場所をかえて飲み会です。

予約連絡を入れてみると。。。
11月、12月は、満席です。
では、1月の実行日16日、30日では。。。。。

これまたNGです。

工場萌~のお宅系なのか一般に認知されたのか?
人気があるようです。

よって、新年会と呼べるか?
2月6日土曜日、8名予約完了です。
海上は、寒いようです。
念のため参加者には、
防寒と飲み物持ち込み可能を伝えなくては。。。


ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2009-11-28 10:34 | お勧めの場所 | Comments(0)
工場夜景 ジャングルクルーズ
工場の配管は、
フランスのポンピドーのように
美しく見えます。

最近では、工場を鑑賞する。
『 工場萌~ 』 などという言葉を聞きます。

見つけました。
チャーミングな企画です。

京浜工業地帯の夜景を運河から眺めることができる
“工場夜景ジャングルクルーズ”です。
b0161372_1712944.jpg

運河沿いにひしめく、
数々のプラントやタンク、
倉庫等の美しいライトアップを存分に楽しめるクルーズプランです。
しかし、
1名の予約なら可能な時があるそうですが、
年内の開催は、ずべて満席のようです。

別コースのアドベンチャーコースは、
まだ空席があるようです。

海から工場萌~してみては、
如何でしょうか?

ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2009-10-27 17:07 | お勧めの場所 | Comments(0)
新港パーク
横浜の港を感じる公園といえば
山下公園です。

大桟橋、山下公園、中華街は、
横浜の観光コースになっているためか、
いつも、賑わっているように思えます。

静かに、ぼーっと 
したいときにお勧めの公園があります。
『 新港パーク 』 MAPは、こちら
b0161372_104944.jpg

港が湖のように感じるスケール感があります。

水面が近くに
感じられるところがポイントかもしれません。

コンチネンタルホテルを正面から
見られるところです。
b0161372_1082049.jpg

秋の潮風に吹かれに行ってみては
如何でしょうか?

ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2009-10-23 10:11 | お勧めの場所 | Comments(0)
ネプチューン
スターダストの隣に『 ネプチューン 』 があります。
港にむけてオープンテラスがあるシーサイドバーです。
b0161372_961494.jpg

今の時期だとオープンテラスがお勧めです。
雑踏はなく、
波に揺られ音をたてるクルザー。
闇の中に建つ集合住宅の光。
b0161372_9133631.jpg

同性と来る場所ではありませんが、
今回は、同性3人でした。
b0161372_9174426.jpg

今回のオーダーは、
女性がよくオーダーする
カルーア・ミルクホットです。

海を感じながら甘い酒もたまには、
良いものです。


ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2009-10-19 09:24 | お勧めの場所 | Comments(0)
スターダスト
ノスタルジックな横浜を感じられる
バー『 スターダスト 』 ホームページは、こちら
b0161372_10595925.jpg

50年以上の歴史があるお店です。
インテリアが、良い味を出しています。
ロケーションも良い店です。

60~70年代のオールディーズが
流れるジュークボックスが時代を感じさせます。
b0161372_115198.jpg

映画の世界にトリップしそうなバーです。

ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2009-10-18 11:08 | お勧めの場所 | Comments(0)
明日の神話
渋谷駅 東横線から井の頭線に向かう途中に
岡本太郎 氏が描いた『明日の神話』があります。
b0161372_17164280.jpg

縦5.5メートル、横30メートルの巨大壁画です。
コンコースの壁面を測って描いたかのように
ジャストの設置です。
多数の人々は、先を急ぎ鑑賞していませんが
いつも、ここにあることが、良いのかもしれません。

ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2009-09-08 17:22 | お勧めの場所 | Comments(1)
プロ野球観戦
プロ野球 横浜VS中日を観戦を観戦しました。

スポーツ観戦は、静かに観戦したいタイプですが
今回は、レフト外野席での観戦です。
中日サイドです。
b0161372_1371556.jpg

熱狂的なドラゴンズファンの中での観戦です。
応援の仕方には、パターンがあって
攻撃時には、一人の音頭をとるリーダーがいて
それに合わせて、みんながリズムをとり、歌っています。

点が入ると見知らぬ同士の他人が
喜び合っています。

終戦記念日を前にして
幸せな、平和な日本を感じます。

ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2009-08-11 13:18 | お勧めの場所 | Comments(0)
新江ノ島水族館
たまには、水族館で過ごすのも良いものです。
日曜日は、ちょっと人が多いですが。。
新江ノ島水族館。

館内から水槽越しに空を見ると水の模様が見えます。
b0161372_1720583.jpg

晴れていたらもっと綺麗かもしれません。

新江ノ島水族館では、
通常の2回分の入場料で
1年間何回も入場できるパスポートがあります。
大人4000円、子供2000円、幼児1200円。

安いと思うか、高いと思うか、
さて、あなたはどっち?


ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2009-06-15 17:37 | お勧めの場所 | Comments(0)
君が代
ゲームが始まる前に
国歌『 君が代 』が歌われます。
今回は、石井 竜也さんでした。
b0161372_10281465.jpg

君が代は 千代に八千代に
さざれ石の 巌(いわお)となりて
苔(こけ)のむすまで

美しい言葉です。

君が代は10世紀に編纂された『古今和歌集』に
収録されている短歌の一つだそうです。

静かな国歌に感じますが、力強い奥が深い国歌かもしれません。

日本代表のさらなる成長を願います。

ito / ULTRASTUDIO
by ultraito | 2009-06-11 10:35 | お勧めの場所 | Comments(0)


リンク
最新のコメント
TANAKA 様 ..
by ultraito at 13:46
TANAKA 様 多..
by ultraito at 13:45
TANAKA 様 ..
by ultraito at 13:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧